チャットレディで稼ぐノウハウ

ノンアダルトよりアダルトの方がストレスがない3つの理由

ノンアダルトよりアダルトの方がストレスがない3つの理由

基本的にノンアダルトの私ですが、もっと効率よく稼ぎたいなと思いアダルトサイトに登録してみました。
そこで分かったのは、アダルトサイトの方がストレスなく稼ぐことができるということです。

理由は単価が高いため、アダルトな内容でもすんなり受け入れられるからです。
この記事では、ノンアダルトよりアダルトサイトの方がストレスがない理由と、ストレスなくアダルトする方法について解説します。

ストレスがない理由

・アダルトありきなので下ネタやアダルト要求もすんなり受け入れられる
・単価が高いので納得できる
・アダルトでも無理なことは断れる

ストレスなくアダルトする方法

・顔出ししない
・声出ししない
・客層の良いサイトを選ぶ

●ノンアダルトでストレスが溜まる理由

先日思い切ってアダルトサイトに登録したら、ストレスがないことに一番驚きました。
そこでノンアダルトでストレスが溜まる理由が、はっきりと分かったのです。

ノンアダルトでストレスが溜まる理由

・ノンアダルトなのにアダルト要求されるから
・ノンアダルトなのに下ネタを話さないといけないから
・マイクや双方向カメラで性的な声や言葉、映像を勝手に流してくるから

これらのストレスの溜まる原因は全て、「ノンアダルトで単価低いのにアダルトな内容を受け入れないといけないこと」にあります。

ノンアダルトでも8割はアダルト客です。
うまくかわすことができてもロングチャットに繋がるのは一部だし、かわし続ける労力も必要です。

会話のみの場合でも、下ネタガンガンOK!という女性は少ないと思います。
私はノンアダルトではエッチな会話もしたくありません。

ですが実際は、下ネタやエッチな質問をしてくる客は非常に多いです。
私はエッチな会話だけでも抵抗があるため、どうせ下ネタを話すならアダルトサイトの方が良いなと思いました。

一番嫌なのは、マイクで耳元に卑猥な言葉や声を届けられたり、局部を写した映像を勝手に見せてくることです。
「アダルトでやれ!」と叫びたくなります。

これらのストレスの溜まる原因は全て、「ノンアダルトで単価低いのにアダルトな内容を受け入れないといけないこと」にあります。

●アダルトサイトの方がストレスがない理由

・アダルトありきなので下ネタやアダルト要求もすんなり受け入れられる
・単価が高いのでアダルトな会話や受け身も納得できる
・アダルトでも無理なことは断れる

先ほどのノンアダルトでストレスが溜まる理由を全て解決しています。

アダルトサイトはアダルト行為、エッチな会話、卑猥な言葉や映像を送ることなど全てのアダルト要素に対する対価が、きちんと料金に含まれています。
そのため、「意図せずしてアダルトな方向に流れ、低い単価で我慢しないといけない」ということが起こらないのです。

これはとても大きなメリットです。

またアダルトサイトといっても全ての要求を受け入れる必要はありません。
自分ができるところまで対応し、無理なことはお断りすることができます。

例えば私はオナニーが苦手なので、エッチな会話やゆっくり脱いでゆくのがメインです。
喘ぎ声を出すのも嫌なので、タイピングとリアクションのみでチャットしています。

このように、アダルトサイトといっても自分にストレスがないようにコントロールすることができるのです。

●アダルトサイトでストレスなくアダルトする方法

・顔出ししない
・声出ししない
・客層の良いサイトを選ぶ

アダルトサイトでストレスなくアダルトするには、自分でコントロールすることが大切です。

特に顔出ししないことは一番重要です。
これはキャプチャーや動画流出リスク対策、身バレ対策にもつながります。
詳しくはチャットレディはキャプチャーされる?危険と対策を解説

また顔出ししなければアダルト行為も抵抗がないという女性も多いです。
顔と体が一致しなければあなたであることはわからないし、それは自分の認識でも同じことだからです。

「画面に移る体は別人」
と自分自身でも認識できるので、アダルト行為も抵抗なくしやすいのです。

たまに「顔出しして全部脱いで」といってくる客もいますが、お断りすれば大丈夫です。

声出ししないのもストレスなくアダルトするために重要です。
私は喘ぎ声を出すのが嫌なので、タイピングとリアクションのみでチャットしています。

アダルトサイトで声出ししないのは嫌がられるかな?と思ったら意外とそうでもなかったです。
これは客によって反応が分かれますが、マイクを希望されたら「旦那が起きちゃうから小声で良い?」と聞けば大体OKしてくれます。
旦那に隠れてエッチなことをしているということで背徳感があり、帰ってそそられるみたいです。

小声であれば恥ずかしさも軽減されて一石二鳥です。

●アダルトサイトの良い客の条件とは

客層の良いサイト選びも重要です。
アダルトサイトにおける良い客とは、以下の条件を満たす客です。

・いきなりアダルト要求しない
・ハードなアダルト要求をしない
・タイピングチャット(マイクを使わない)

入室してすぐ脱いでというのはどんな女性にも嫌がられます。
アダルトサイトであっても、挨拶と最低限の会話はしてほしいものです。

即アダルトを要求する客は、お金がない客です。
なるべく少ない出費で満足したいと考えているからです。

即アダルト客は、男性の払う金額が多いサイトを選ぶことで減らすことができます。
お金のない客は安いサイトに流れるからです。

男性の利用料金の高いサイトについては後ほど詳しく解説します。

ハードなアダルト要求をしないというのも重要です。
これもお金のある客ほど当てはまります。

キチンをお金を払う客ほどマナーが良く、「嫌なら言ってね」とちゃんと気遣ってくれるからです。
また最終的には要求されるとしても、そこに至るまでにしっかり時間をかけてお金を落としてくれます。

相手がマイクを使わず、タイピングでチャットしてくれるというのも重要なポイントです。
タイピングの方が会話の進むスピードが遅く時間が稼げるからです。

また卑猥な言葉や声を直接聞かなくて良いというメリットもあります。
以上が、アダルトサイトにおける良い客の条件です。

●客層の良いアダルトサイト選び

客層の良いサイト選びで参考になるのは、男性の利用料金の高さです。
お金をしっかり払う客ほど、マナーも良いからです。
詳しくは無料客と有料客の格差について

こちらは主なアダルトライブチャットの1分あたりの利用料金です。
左がパーティチャット、右が2ショットです。

DXライブ     240円  440円
エンジェルライブ 150円  200円
ジュエルライブ  150円  200円
FANZAあちゃ   100円  250円

DXライブは他のアダルトライブチャットに比べて男性の払う金額が高いです。
DXライブは料金が高いので金銭的にも精神的にも余裕のある男性が多く、客層が良いです。

女性が受け取る報酬は?というと以下の通りです。

DXライブ     72円  132円
エンジェルライブ 75円  100円
ジュエルライブ  75円  100円
FANZAあちゃ   50円  125円

エンジェルライブ、ジュエルライブ、FANZAあちゃは男性の払う金額の50%です。(在宅の場合)
DXライブの報酬は、男性が支払った金額の30%です。

エンジェルライブ、ジュエルライブはパーティチャットの料金は高いものの2ショットは安いです。
FANZAあちゃは2ショットは高いですがパーティチャットは安いです。
DXライブはどちらも高いので稼ぎやすいと言えます。

●DXライブの報酬はドル円のレートで変わる

DXライブで男性が支払う金額は、1pt=2ドルです。
パーティチャットでは1分1.2pt、2ショットチャットでは2.2pt必要です。

つまり男性が支払う金額は、1ドル100円の場合パーティ240円、2ショット440円となります。
チャットレディが受け取る報酬は、レートにより異なります。
記事作成時の2019年4月現在ではドル円は111円です。

1ドル100円計算だと

パーティ   72円
2ショット 132円

1ドル110円計算だと

パーティ   79円
2ショット 145円

となります。

またほとんどのライブチャットサイトでは、登録直後の新人期間は報酬が通常よりも低くなります。
ですがDXライブは新人期間でも報酬が減らないため、最初から高収入を稼ぐことができます。

また単価が高いとハードな要求をされるんじゃないの?というと意外とそうでもありません。
詳しくは実際に経験してみてわかったDXライブの詳細

●DXライブは年齢が若くなくても稼ぎやすい

アダルトサイトの方が単価が高くストレスなく稼げることはわかりました。
ですがアダルトサイトは単価が高いので繋がりにくいという欠点があります。

また年齢が若くないと難しいという側面もあります。
エンジェルライブ、ジュエルライブ、FANZAあちゃに登録してるのはほとんど20代前半までの若い女性です。

年齢は自己申告なので多少はごまかせますが、10歳など大幅なサバ読みは厳しいかなと思います。

ですがDXライブは30代以降の女性も多く、年齢が高くても稼ぎやすいです。
繋がりにくいというのは他のサイトと掛け持ちしたり、チャット率の高い時間帯を狙うということで対策できます。

●まとめ

ノンアダルトよりアダルトサイトの方がストレスがない理由と、ストレスなくアダルトする方法について解説しました。
ぜひ参考にして、たくさん稼いで下さい!

ストレスがない理由

・アダルトありきなので下ネタやアダルト要求もすんなり受け入れられる
・単価が高いので納得できる
・アダルトでも無理なことは断れる

ストレスなくアダルトする方法

・顔出ししない
・声出ししない
・客層の良いサイトを選ぶ

アダルトサイトでチャットレディしてみようかな、と思われた方はこちらから登録できます。
DXライブは登録後200ポイント(報酬約15000円相当)達成するとボーナス1万円もらえます。
私は登録から2日で達成できました^^

やっぱりノンアダルトが良い、と思われた方はこちら。
チャットレディにはサービスにおいて「これをしないといけない」という決まりは一切ありません。全て自分で決められるのです。

これからチャットレディを始める場合は自分がやりやすいように、自分のルールを決めて取り組みましょう。そうすれば、続けやすくなります。

事務所に登録すれば、困った客の対処方法や不安なことはスタッフが詳しく親切に教えてくれます。

私が実際に登録しているのはポケットワーク、GTM、マダムとおしゃべり館、BBチャットです。
ポケットワークからは、チャットピアのほかライブでゴーゴーやマシェリなど大手ノンアダルトサイトにも登録ができます。
人妻チャットのチャットピアは、今なら登録後120分のログインで12,000pt(6,000円)もらえるデビューキャンペーンが実施されています。

期間限定なので気になる方はチェックして見てください!
私もこのキャンペーンで登録ボーナス受け取りましたよ^^



FANZAライブチャットは月に2回報酬が受け取れ、振込手数料も無料です!
報酬とは別の独自のポイントシステムで豪華商品や金券も受け取れるためおすすめです。


マダムとおしゃべり館は新人期間の待機保証が魅力的です。

登録から72時間は2,400円の時給が保証されるため、ログイン時間が確保できるなら一気に稼ぐことも可能です。※時給保証についてはカメラテストの際に申請が必要なので、忘れずに伝えましょう。


 

 

ABOUT ME
mina
mina
子供のいる主婦やシングルマザー向けにチャットレディで効率良く稼ぐ方法を公開しています。