チャットレディのお金

チャットレディは生活保護受給中でもできる?

チャットレディは生活保護受給中でもできる?

生活保護費を受給している場合、チャットレディの
仕事ができるかどうか気になりますよね。

結論としては、生活保護受給中であってもチャットレディはできますが、受給が打ち切りになる場合があります。
この記事では、生活保護受給中にチャットレディの仕事をする際の注意点について解説します。

・生活保護中でも働けるが報告義務がある
・報告しても控除があるので100%は引かれない
・黙っていると税務調査でバレる

●生活保護中でも働けるが報告義務がある

生活保護とは、生活の苦しい人が受給できる国のセーフティネットです。
日本人は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利があります。

国の定める最低生活費より収入が少なければ、その差額を支給してもらえる制度です。

生活保護を受けるには条件があります。

・土地不動産車を保有していない
・貯金がほとんどない
・病気、障害、高齢で働くのが難しい
・年金や手当を受給しても生活費が足りない
・家族や親戚から援助をしてもらえない

生活保護受給中でも働くことはできますが、収入に応じで生活保護が減額されたり停止になったりします。

ですが働いた分がそのまま減らされるのではありません。
控除という一定額を収入として認定しない仕組みがあるのです。

働いた給料が10万あって、生活保護費が10万減るのであれば誰も働かなくなってしまうので、働き損にならないための仕組みです。
報告しても100%惹かれるわけではないので安心して報告しましょう

●チャットレディで働く場合

生活保護受給中の収入については報告義務があります。
控除を引いた分を生活保護から差し引くためです。

チャットレディで働いた場合も収入の申告をきちんとするようにしてください。
もし黙っていると不正受給となります。

不正受給がバレるタイミングは、税務署の調査です。
チャットレディの場合は業務委託契約となり、雇用関係はありません。

ですがライブチャット事務所は税務署に支払調書を提出しています。
誰にいくら支払ったか会社から税務署に報告はされているのです。

そのためチャットレディ収入があることを黙って生活保護を受給するといつかはバレます。
報告は必ずするようにしてください。

●生活保護には停止と廃止がある

生活保護受給中に一定の収入があると生活保護の停止または廃止になります。

停止は一時的に生活保護の受給をストップし、本当に生活保護なしで生活していけるかどうかのお試し期間と言えます。
廃止は生活保護受給者ではなくなることです。

停止期間は最大6ヶ月で、6か月を過ぎると廃止となります。

チャットレディの仕事は高収入ですが安定して稼ぎ続けることは難しいです。
停止期間をうまく利用して生活の立て直しをしていけると良いですね。

●まとめ

生活保護受給中にチャットレディの仕事をする際の注意点について解説しました。
ぜひ参考にして、賢く稼いでください!

・生活保護中でも働けるが報告義務がある
・報告しても控除があるので100%は引かれない
・黙っていると税務調査でバレる

チャットレディにはサービスにおいて「これをしないといけない」という決まりは一切ありません。全て自分で決められるのです。

これからチャットレディを始める場合は自分がやりやすいように、自分のルールを決めて取り組みましょう。そうすれば、続けやすくなります。

事務所に登録すれば、困った客の対処方法や不安なことはスタッフが詳しく親切に教えてくれます。

私が実際に登録しているのはポケットワーク、GTM、マダムとおしゃべり館です。
人妻チャットのチャットピアは、今なら登録後120分のログインで12,000pt(6,000円)もらえるデビューキャンペーンが実施されています。

期間限定なので気になる方はチェックして見てください!
私もこのキャンペーンで登録ボーナス受け取りましたよ^^



FANZAライブチャットは月に2回報酬が受け取れ、振込手数料も無料です!
報酬とは別の独自のポイントシステムで豪華商品や金券も受け取れるためおすすめです。


マダムとおしゃべり館は新人期間の待機保証が魅力的です。

登録から72時間は2,400円の時給が保証されるため、ログイン時間が確保できるなら一気に稼ぐことも可能です。※時給保証についてはカメラテストの際に申請が必要なので、忘れずに伝えましょう。


 

 

ABOUT ME
mina
mina
子供のいる主婦やシングルマザー向けにチャットレディで効率良く稼ぐ方法を公開しています。